企業紹介

和歌山県 紀州技研工業株式会社

紀州技研工業株式会社

自社開発の食べても安全な可食性インク使用。直接卵の殻に印字しています。当社はこのようなユニークな技術を開発しています。

<事業内容>
段ボール、ペットボトルなど、あらゆるものに非接触で速くきれいに印字できる産業用インクジェットプリンターの開発、製造、販売、保守を一貫して行っています。

 

<社風・人材>
和歌山本社のほか、全国11拠点に営業所を展開していますが、毎年親睦会や社員旅行などを開催していることから、拠点間の交流もあり、どの社員も社員全員の顔と名前を知っているほど社員同士の距離が近い社風です。

 

<自社の強み>
産業用インクジェットプリンターの開発に必要な主要技術(システム開発、プリントヘッド開発、インク開発)をすべて自社で持っているため、お客さまの要望に合わせた幅広い用途開発を行える企業です。また、これまでのノウハウを生かし、産業用インクジェットプリンターの可能性を広げるため、プリンテッド・エレクトロニクスの技術分野についても研究・開発を行っています。

 

(掲載日:2016年3月4日)

企業からのメッセージ

みなさんは直接賞味期限が印字された卵を見たことはありませんか? それは当社の技術で印字した卵です。当社は段ボールや小袋などの梱包資材に対してだけではなく、食品や建材などさまざまなものに直接印字する技術も持ったユニークな開発を行っています。これらの技術を地方から世界に一緒に発信していきませんか。

会社情報

①事業内容: 生産ライン上で段ボール、食品等に賞味期限、ロット番号等を自動的に印字するインクジェットプリンターとローラーコーダー、文字検査装置、コンベア等の関連設備、インクおよびソフトウェアの開発・製造・販売・保守

②設立年: 1968年12月27日

③従業員: 195名

④平均年齢: 40歳

⑤本社所在地: 〒641-0015 和歌山県和歌山市布引466

⑥企業理念: 努力、努力、努力

⑦企業ホームページURL: https://www.kishugiken.co.jp/