LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

LO活とは?

LO活とは、地方就職を考える若年層に向けて、地方就職に役立つ情報を提供する厚生労働省のプロジェクト。
全国46の自治体(道府県)・200以上の大学との連携により、どこよりも詳しい地方就職に関する情報を掲載しています。

  • 1 地方で働くことの魅力が分かる 地方で働くことの
    魅力が分かる
  • 2 地方就職のノウハウが学べる 地方就職の
    ノウハウが学べる
  • 3 地方就職専門の、セミナー・イベントカウンセリングに参加できる 地方就職専門の、
    セミナー・イベント
    カウンセリングに
    参加できる
  • 4 地方就職で活用できる支援情報がある 地方就職で活用
    できる支援情報がある
  • 5 地方の優良企業約7,000社を検索可能 地方の優良企業
    約7,000社を検索可能

主に、東京圏・大阪圏にお住いの方には、LO活事務局が主催する、地方就職専門のセミナー・イベントを開催。
都会に住みながら地方就職するための、アドバイスを行います。

「LO活」は「利用登録」していただくことで、就職を希望するエリアのさまざまな情報をメールにてご提供します。
また希望者へは、無料で専任の相談員への就職相談も可能です。ご登録は無料です。

お知らせメール登録

LO活を活用するメリット

地方就職では、「現地の情報」や「自治体の様々な支援」が重要になります。
就活サイトにはない、厚生労働省事業だからこその、きめ細やかな情報を活用してください。

  • 地方就活の交通費を、助成してくれる自治体があるのを知っていますか? 地方就活の交通費を、
    助成してくれる自治体が
    あるのを知っていますか?
  • 大学の奨学金の返還を、助成してくれる自治体があるのを知っていますか? 大学の奨学金の返還を、
    助成してくれる自治体が
    あるのを知っていますか?
  • 自治体が主催しているイベント・セミナーこそ、地元のリアルな情報があるのを知っていますか? 自治体が主催している
    イベント・セミナーこそ、
    地元のリアルな情報が
    あるのを知って
    いますか?
  • あなたの就職希望道府県には、どんな企業があるか知っていますか? あなたの就職希望
    道府県には、どんな企業が
    あるか知っていますか?

#地方で自分らしく

地方で自分らしく 地方で自分らしく

みなさんは、「地方で働く」と聞いて
どんなイメージを持ちますか?

地方から、都会の大学に入学された方は、
憧れの都会生活を満喫していることと思います。

都市圏で生まれ育ったみなさんや
都市圏で働いているみなさんは
あえて「地方で働く」ということを考えたことも
ないかもしれません。

しかし今、「あえて地方に移住して仕事をする若者」が
注目されはじめています。

なぜでしょうか?

LO活プロジェクトでは、さまざまな有識者や
実際に地方移住した方々へ取材を行い、共通した理由を見つけました。

その理由は、「地方で、自分らしく生きる」ということです。

決して都会生活では「自分らしく生きられない」という訳ではありません。
ただ、「自分らしく生きたい」と考えて、実際に地方移住した方々は
イキイキとした自然な笑顔に包まれていました。

有識者が語る
地方の仕事と暮らし
~取材記事より~

ライフハッカー編集長 米田 智彦 氏 ライフハッカー編集長 米田 智彦 氏
いま、あえて地方に移住する若者が増えています。
ライフハッカー編集長 米田 智彦 氏

『「自分らしく生きたい」という気持ちが、地方に目を向けるきっかけになる』元ライフハッカー[日本版]編集長 米田智彦氏が、著書『いきたい場所で生きる僕らの時代の移住地図』でまとめたのは、33人の移住者たちの実体験。国内外の移住者を訪問し、地方での仕事と暮らしについて取材しています。その取材の中で米田氏は、その根源にある移住者たちのモチベーションは、「自分らしく生きたい」だといいます。地方への移住者は、なぜ地方を選び、地方でどのような暮らしをしているのでしょうか?インタビュー記事をご確認ください。

日本でいちばん大切にしたい会社 著者 坂本光司 日本でいちばん大切にしたい会社 著者 坂本光司
「いい会社」は地方の方が多い?
日本でいちばん大切にしたい会社 著者 坂本光司

都会と地方という観点で会社を比べるなら、都会の方が「ナンバーワン」や「規模の優位さ」を誇る会社が多く、地方は逆に「オンリーワン」の会社が多いと言えるかもしれません。価格競争よりも非価格競争と言い換えられるのかもしれませんが、「そこにしかない」という点は一つの大きな魅力となっているはずです。「人材確保のためにもいい会社を目指そう」という意識が高い会社が多いという点で、都会よりも地方の方がいい会社は多いと言えるかもしれませんね。インタビュー記事をご確認ください。

営業部女子課の会 代表理事 太田 彩子 氏 営業部女子課の会 代表理事 太田 彩子 氏
地方企業は、ワークライフバランスが良い?
営業部女子課の会 代表理事 太田 彩子 氏

地方には、アットホームな企業がたくさんあります。家族のようなスタンスで、社員同士が助け合う文化があります。私のコミュニティに参加している地方にお住まいの方は、子どもを会社にあずけて営業に向かうこともあるようです。そんなときにも、内勤の社員が子どもの面倒を見てくれているそうです。それなら、安心して仕事に集中できますよね。

地方で自分らしく
生きる人たち
~取材記事より~

新潟県 中越防災安全推進機構ムラビト・デザインセンター コーディネーター 井上有紀さん 新潟県 中越防災安全推進機構ムラビト・デザインセンター コーディネーター 井上有紀さん

かねてから地方農村に興味を持っていた井上さん。彼女の新潟への移住は2回ありました。1回目の移住は大学3回生を終えたとき。休学して、新潟に1年間滞在したのです。そこで出会ったのは、のびのびと自分らしく生きる大人たちでした。知らぬ間に「いい大学を出て、大きい会社に就職するのが正解」という固定観念に縛られていた自分に気付き、価値観が大きく変わったといいます。

休学を終え、東京へ戻って復学し、都心部で就職活動をしたものの「やっぱり新潟で働きたい」と決意。卒業後、新潟の社団法人に就職して2回目の移住を果たしました。現在は、学生向け地方インターンシップのサポート業務を担当。井上さんにとってローカルは「固定観念から解放し、新しい視点を持たせてくれる場所」でした。

岐阜県 株式会社美ら地球 代表取締役 山田拓さん 岐阜県 株式会社美ら地球 代表取締役 山田拓さん

佐々木さんにとってのターニングポイントは就職活動中、Uターンをするか、東京に留まるかを決めたときでした。

はじめは東京で就職するつもりだった佐々木さんが、最終的に秋田にUターンすることに決めたのは、「いずれ故郷で仕事をしようと思うのであれば、早く地元へ戻る方がメリットは大きい」と思ったからです。中でも大きかったのが人脈でした。若いうちにしかできない経験や出会い、そこからつながる人脈を、いずれ去るつもりの東京で築くのではなく、ずっと暮らすつもりの秋田で築きたい。また、就職活動中に「自分が建てたい建物は、秋田の歴史風土や気候などを十分に考慮する、地域に根差した建物であることに気づいた」ことも大きかったと言います。

東京から秋田に戻って約1年。その決断がもたらした今を聞きました。

北海道 スタジオロッカ株式会社 蔵立沙栄さん 北海道 スタジオロッカ株式会社 蔵立沙栄さん

美術大学で映像を学び、「卒業後は東京で映像制作に携わりたい」と就職活動をスタートした蔵立さん。残念ながらうまく行かず、進路を決めあぐねていました。そんなとき、大学の先生の紹介で北海道札幌市の映像制作会社「スタジオロッカ」に出会います。

まずはインターンとして札幌に短期滞在。恐る恐る足を踏み入れたそこは、思いがけず蔵立さんのフィーリングにピタリとハマる場所でした。土地にも社風にもたちまち惹かれ、移住を決意。約1年が経った今、「毎日が楽しくて仕方がない」と言います。先輩たちの自由な働き方に触発され、また見知らぬ土地でやっていける自信がついたとき、蔵立さんの心に芽生えたのは「自分自身の作品をつくりたい」という思いでした。

地方で、
自分らしく生きたい
あなたへ

地方で自分らしく 地方で自分らしく

ここまで読んでいただいたあなたは、
少し地方の魅力を感じはめているのかもしれません。

では、「地方で、自分らしく」生きるには
何から始めたらいいのでしょうか。

いきなり地方企業の求人を探してもいいのですが、
まずは、「地方就職がどのようなものか」話を聞いてみませんか?

LO活は、地方就職を考えるあなたをサポートする
プロジェクトです。
セミナー・イベントにご参加いただきながら、地方での「自分らしい生き方」をイメージしていただくことからはじめてみてはいかがでしょうか?

また、全国の自治体では、地方移住を検討されるみなさんのために
さまざまな方法で、移住や就職に関する情報提供や支援策を実施しています。

このような、自治体が発信する情報をお届けするのも
厚生労働省委託事業ならではのポイントです。

気になるエリアの最新情報を定期的にお届けする
無料のメールマガジンも配信していますし、
無料のカウンセリングも行っています。
ぜひ、LO活のサービスを活用して、
「地方で自分らしく」生きるイメージをつくってください。

活用してみよう!

LO活サイトには、地方就職を考えるみなさんに活用していただける有益な情報が満載。
ぜひ、下記参加型コンテンツを活用してください。

  • LO活 タイプチェック
  • お知らせメール登録