セミナー・イベント情報
LO活事務局

子ども向けワークショップ同時開催だから、子連れ参加大歓迎!
シングルマザーのためのはじめての地方就職ガイド

対象
シングルマザーの方
日時
2019年11月2日(土)
13:30~16:30(13:15開場)
参加費
無料 ※定員40名(事前予約者優先)
場所

東京国際フォーラム
(会議室棟G404:母セミナー会場、G407:子どもワークショップ会場)
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
JR有楽町駅より徒歩1分
JR東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
地下鉄/有楽町線有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
地下鉄/千代田線二重橋前駅より徒歩5分、日比谷駅より徒歩7分
地下鉄/丸ノ内線銀座駅より徒歩5分
地下鉄/銀座線銀座駅より徒歩7分、京橋駅より徒歩7分
地下鉄/三田線日比谷駅より徒歩5分
https://www.t-i-forum.co.jp/access/access/

イベント概要

◆概要

シングルマザーの方が、地方に転職・移住することで豊かな暮らしを手に入れられるケースが増えています。

現在、日本には約120万人いるといわれるシングルマザーの方々。その大半が、待機児童の問題や高い生活費など、様々な面でどこか暮らしにくさを感じながらも、首都圏で生活されています。一方で、人口が減り続ける地方自治体は、移住者を増やすためにシングルマザーの受け入れに積極的です。シングルマザーの方にとって、地方転職・移住のメリットは数多くあります。例えば……

・子育て環境の質が上がる(豊かな自然、待機児童ゼロ、支え合う風土)
・生活コストが下がる(家賃が1/10以下になるケースも)
・求人数は決して少なくない(地方企業はどこも慢性的人手不足、正社員求人も多い)
・自治体から金銭面での支援が受けられる(引っ越し費用負担、生活費補助等)
・金銭面以外の支援も積極的(移住者同士の交流、地縁づくり作り等)

本イベントは、日本で長きにわたりシングルマザーの支援を行っている日本シングルマザー支援協会と共催。また、シングルマザーの受け入れに積極的な自治体の協力も得て、特に首都圏で暮らしておられるシングルマザーのみなさんに、新たな暮らし方をご提案します。

【主催】LO活事務局 
【共催】一般社団法人日本シングルマザー支援協会
【協力】喜茂別町(北海道)、静岡市、十島村(鹿児島県)、株式会社シングルマザーサポート

◆イベントの特長

・受け入れに積極的な自治体担当者と直接話ができる!
・多数のシンママ移住をサポートしてきた日本シングルマザー支援協会代表・江成さんが地方転職・移住のポイントをレクチャー!
・別部屋で子ども向けワークショップを開催するので、ゆっくり・じっくり話が聞ける!
(※子ども向けワークショップへの参加は、3歳以上からとさせていただきます。
ワークショップへの参加を希望される方は、お申込みフォームの該当部分に、参加されるお子様の人数・年齢をご記入ください)

◆こんな方にオススメ!

・毎日頑張っているが、正直、生活が厳しい。
・今の働き方や雇用のされ方に不満がある。
・大自然の中で子どもを育てたいと思う。
・誰かに悩みを聞いてほしい。

◆来場メリット

・自治体担当者がいるので、その気になればすぐに移住計画をスタートできる。
・希望者は継続的に日本シングルマザー支援協会のサポートを受けることができる。
・子どもたちにとっても、ワークショップ参加は秋休みのいい思い出になりそう。
・新たなシンママ友達に出会える可能性が高い。
・自治体担当者がご当地グルメを持参予定なので、美味しい思いもできるかも!?

◆講師プロフィール

enari

江成道子
一般社団法人日本シングルマザー支援協会(横浜市)代表理事
保険外交員として勤務、リーダーとして新人の育成にも関わる。その後、子育てをしながらいくつかの営業を経験し、起業前にはメーカーにてMD業務の傍ら新人育成、取引先研修等を兼務する。
2013年7月に一般社団法人日本シングルマザー支援協会を設立し、独立。シングルマザーの支援を通して、企業や行政との連携の中で、支援とビジネスの融合を目指し活動。
2014年8月にはシングルマザー向けの就職イベントを横浜で開催。パートナー企業230社、会員数6,000名を超え、日本で最大のシングルマザーコミュニティを運営し、ソーシャルアントプレナーとしての役割を担う。
2018年6月フォーブスジャパンの「新しいイノベーション!日本の担い手99選」に選出、2019年6月にはフォーブスジャパン「ソーシャルインパクトボンド」の記事にて掲載される。2度の離婚で5人の娘と5人の孫がいる。
主な著書に「シングルマザー自立への道」(啓文社)がある。

◆子ども向けワークショップ講師プロフィール

yamazaki

やまさき薫
1981年鹿児島・鹿屋生まれ、東京・小金井在住。
東京学芸大学教育学部美術科卒業後、デザイン事務所勤務を経て独立。グラフィックデザイナー、イラストレーター、シルクスクリーン作家として、作品制作・ワークショップを中心に「暮らすこと、つくること、伝えること」を大切にしたものづくりを目指す。
東京・東小金井駅近くの高架下のお店、5組の作り手によるアトリエ併設のストア「atelier tempo (アトリエテンポ)」内にて、『絵とデザインのアトリエ「ヤマコヤ」』を主宰。イベントの企画・運営、作り手やワークショップのコーディネート等、活動の幅を広げている。
http://yamasakikaoru.net/

タイムスケジュール

  • 13:15開場
  • 13:30イベントSTART(ウェルカムスピーチ&LO活プロジェクト概要説明)
  • 13:35江成道子さんによる基調講演(シンママ地方移住メリット 、上手くいくパターン、失敗するパターン、仕事・住宅探しのポイント、サポートの上手な受け方)
  • 14:20休憩
  • 14:30シンママ受け入れに積極的な自治体担当者シンポジウム(シンママ積極受け入れの背景、自治体担当者が考える地方移住、転職のメリット、各自治体の支援内容)
  • 15:30懇親会(江成さんや自治体担当者・参加者同士で気軽に話せる、自治体担当者が持ち寄る地元名産品試食)
  • 16:30解散

※子ども向けのワークショップ(ワークショップアドベンチャー)は15:30で終了します。懇親会は母子でご参加ください。

お問い合わせ先

LO活プロジェクト事務局(東京) 
03-5439-5195(土日祝除く9:00~18:00)

持ち物 / その他

・持ち物:筆記用具、(お持ちであれば)スマートフォン
・服装:自由

同じ道府県の他のセミナー・イベント情報