働き方紹介

青森県 株式会社ユニバース

青森県・岩手県・秋田県に54店舗を展開する、店舗数・売上・利益とも北東北最大の食品スーパーマーケットです。当社が堅実に業績拡大を続けているのは、「お客さまのneeds,wants商品を的確に把握し提供している」から。当社は商品の「鮮度・品揃え・価格・陳列・サービス」、その一つ一つのクオリティを上げ続ける努力を続け、これからもお客さまの豊かで便利な食生活と地域のライフライン維持のために事業を経営していきます。

社員インタビュー

丹波哲也(たんば てつや)氏  青森県出身

入社10年目  八戸ニュータウン店・惣菜部門 所属

 

大学時代は東京で過ごしたという丹波さん。就職活動の当初は首都圏での就職も考えたが、活動を通しての意識の変化からUターン就職を選んだという。

 

Q 一度は首都圏での就職を考えたが、青森県での就職を選んだきっかけは何だったのでしょう?

学生時代は首都圏で働く方が大きい仕事ができそうだというイメージがあり、首都圏でキャリアを積んでから地元へ戻ろうと考えていました。しかし、多くの企業を見るうちに「青森でキャリアアップできないわけではない。どんな場所で仕事をしても、やることは一緒だ」と考えが変わってきたことがきっかけですね。それならば、より早く地元に貢献したいと思い、Uターン就職を決めました。

 

Q 就職活動の際、働く上で大切にしようと考えたものは何ですか?

一番は、「人の役に立ちたい、特に地元に貢献したい」という思いですね。そして「成果が見えすい仕事」がやりがいにつながると思いました。加えて、「身の回りの欠かせないモノやサービスを提供すること」を軸にして企業を選びました。

 

Q 実際にユニバースで働いてみて、その思いは実現されていますか?

入社前のイメージどおりに働けています。工夫によって商品が売れたり、お客様から「あの商品、おいしかったよ」と声を掛けられたりと、まさに自分のしたことがすぐに成果として見えています。また、会社としてお客様の求めるものをいかに現場で実現していくか、地域の皆さんに利用したいと思ってもらうためにどうするかを常に考え続けていて、地域に貢献するという理念を入社前よりも強く実感しています。やりがいを持って働けていますよ。

 

Q 地元への貢献を目指し続けてきた丹波さんの、今後の目標を教えていただけますか?

会社がより地域に貢献できるよう、自分の力を発揮していきたいです。例えば、通販などがある中で、地域密着のスーパーマーケットがお年寄りの憩いの場としてどう在るべきかなど、まだまだできることがあると思っています。まずは店長を目指し、これまで以上にリーダーシップを発揮していきたいですね。

会社情報

①事業内容: 地域に密着した食品中心のスーパーマーケットの経営。

現在54店舗中27店舗が売場面積2,000㎡以上の大規模スーパーマーケットです。

②設立年: 1967年10月

③従業員: 4,018名 (社員995名、パートナー社員3,022名)(2015年2月決算)

④平均年齢: 42歳 (社員36歳、パートナー社員44歳)

⑤本社所在地: 青森県八戸市長苗代字前田83-1

⑥企業理念: Customers, our priority (私たちは いつでもどこでも 顧客最優先)

⑦企業ホームページURL: http://www.universe.co.jp/