働き方紹介

大阪府 幸南食糧株式会社

全国の優良産地から仕入れた安心・安全の玄米を自社工場で精米、「心にひびくおいしいお米 おくさま印」ブランド米を全国の有名百貨店・通販事業・スーパーマーケット・ディスカウントストア・小売店をはじめ、外食・中食産業、学校・病院給食などへ販売しています。お米のギフト・ノベルティ商品の企画・販売までを手掛けるお米の総合卸メーカーです。

社員インタビュー

橋本太郎(はしもと たろう)氏  兵庫県出身

入社14年目  企画開発販売部 兼 西日本営業部 所属

 

入社してからずっと営業職として働いている橋本さん。大学時代はアイスホッケー部に所属し、就職後の数年間も社会人のアイスホッケーのチームで活動。生来の負けず嫌いだという橋本さんは仕事で壁にぶつかっても諦めずに進み続けていますが、それも地元のおかげだと話しておられました。

 

Q 地元で働こうと決めたのはいつ頃ですか?

就職活動を意識し始めた頃なので、大学2~3年生の時ですね。愛着のある場所で仕事をしたいと思ったので、最初から地元での就職を考えました。もちろん東京で働いてみたいという思いもありましたが、まずは商人の街、大阪で社会人として踏み出したいという思いの方が強かったので、そう決めました。

 

Q 実際に地元で働いてみて、良かったと思う点はどのような点ですか?

やはり精神的に安心できる点が大きなメリットだと思います。知り合いも多く両親も近くにいるので、何かあった時にすぐに対応できますし、自分が仕事で壁にぶつかった時も仲間と集まり元気をもらえます。入社2~3年目で仕事に慣れてきた頃、なぜか営業で結果を出せなくなって悩んだ時期もありましたが、アイスホッケーを仲間と一緒にプレーして気持ちをリフレッシュさせることで、その壁を乗り越えて前に進むことができました。今では新しい仕事に挑戦することが楽しいと感じています。

 

Q 地方就職を志すみなさんへメッセージをお願いいたします。

私がこの会社に入社を決めたのは、自分の直感で強く響くものがあったからです。合同就職説明会でたくさんの企業の話を聞いた中で、幸南食糧は人事担当者がマニュアルではなく自分の言葉で話しており、とても輝いて見えました。直感を信じるということは、自分の選択に自信を持てるように頑張れることだと思います。皆さんも自分の直感を信じて、働きたい企業を選んでほしいと思います。

会社情報

①事業内容: 「心にひびくおいしいお米 おくさま印」ブランド精米をはじめ、全国の優良産地とのネットワークを生かした健康にやさしい安心・安全なお米の販売。お米を中心とした全国の特産品のギフト・ノベルティ商品の企画・販売。

②設立年: 1976年

③従業員: 108名

④平均年齢: 32.5歳

⑤本社所在地: 〒580-0045 大阪府松原市三宅西5丁目751番地

⑥企業理念: 小さな一流企業を創り上げる

⑦企業ホームページURL: http://www.kohnan.co.jp