働き方紹介

徳島県 阿南信用金庫

当金庫は徳島県阿南市を中心に、県南地域に特化した地域密着型金融機関として日々営業活動をおこなっています。

社員インタビュー

中川大輔(なかがわ だいすけ)氏   徳島県出身

入社4年目   総合企画部 所属

 

Q Uターン就職をして気付いたことはありますか?

一度地元から離れてみて、改めて自分の生まれ育った街の魅力に気づきました。大学時代を関西で過ごしましたが、就職で地元に戻ってきて今まで以上に人と人とのつながりや人の温かさを感じる街であることを実感しました。離れてみて良さを再認識することもありましたが、地元で働くようになってから気づくことも多々ありました。地元に対する新たな発見ができたり、地域経済にも目が向くようになったのはUターン就職をしたからだと思っています。

 

Q 信用金庫ならではやりがいを教えてください。

信用金庫は、地域と共に生きる金融機関として身の丈にあった地域密着型金融を徹底しています。Face to Face のきめ細かい活動を展開し、地元地域のために働けるというのは信用金庫ならではのやりがいを感じる部分であると思います。また、自分が頑張った分、多くの人に感謝される仕事だと思います。業務内容は銀行業等とほとんど変わりはありませんが、より地域に特化している点、地域社会の繁栄に対する理念・意識の違いはあると思います。

 

Q 仕事をしていて嬉しいのはどんな時ですか?

やはりお客様から感謝されることは嬉しく感じますし、仕事のやりがいにもつながります。お客様との会話の中から必要としているものは何なのかを導き出し、それが最終的にお客様の助けになって感謝されれば、これ以上ないやりがいを感じることができますし、嬉しさを感じられる瞬間です。

 

Q 最後に地方就職を考えている学生へメッセージをお願いします。

地方へ行くことで今は気付いていないことに気付けたり、新たに発見できることもたくさんあると思います。もちろん都会にも魅力的な面は十分にあると思いますが、地方にも都会に負けないくらいの魅力はあります。地方就職を考えている学生さんには、ぜひオススメしたいです。

会社情報

①事業内容: 金融業

②設立年: 1948(昭和23)年

③従業員: 102名

④平均年齢: 39.8歳

⑤本社所在地: 徳島県阿南市富岡町トノ町28-14

⑥企業理念: 地域で最も愛される金融機関となり金庫の限りなき成長と職員の幸せを実現する

⑦企業ホームページURL: http://www.anan-shinkin.jp/