企業紹介

香川県 宝食品株式会社

宝食品株式会社

主力商品でもある、四万十川の青さのりを使用した「四万十川のり100%」と、天日干し天然岩のりを使用した「岩のり佃煮」です

<事業内容>

「消費者の皆さまにおいしいと言っていただける製品作り」を通して社会に貢献する企業を目指しています。介護食品や海外への販路拡大を行ない、企業の成長を考えています。特徴のある製品(特定産地原料・製法など)作りを行ない、付加価値の高い製品を製造しています。

 

<社風・人材>

従業員の90%強が小豆島出身ですが、営業や開発のメンバーには千葉や兵庫、大阪、徳島などの出身者もおりで、新しい血が入れられています。実直にまじめにが社風です。

 

<自社の強み>

2016年4月には新工場が完成します。将来はHACCP取得を目指し、製造環境を整えていきます。消費者の皆さんが望まれる「安全・安心」を更に高いレベルで実現していきます。

また、創業より68年目となりますが、常に黒字決算の会社です。

 

(掲載日:2016年3月2日)

企業からのメッセージ

2016年3月より瀬戸内国際芸術祭が開催されます。小豆島はオリーブの島として有名ですが、佃煮や醤油の産地でもあります。国内だけでなく海外の人にアピールするためにも、新工場で安全で衛生的な商品を製造していきます。又、佃煮にとらわれない新商品の開発を行なって行きますので、我々と一緒に地方を元気にしていきませんか?

会社情報

①事業内容: のり佃煮、昆布佃煮、レトルト食品(惣菜、釜めしの素など)

②設立年: 1948年(昭和23年)

③従業員: 89名

④平均年齢: 40.5歳

⑤本社所在地: 〒761-4421 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2226-15

⑥企業理念: 食の「安全」「安心」を通じて「喜び」を創造します。

⑦企業ホームページURL: http://takara-s.co.jp