企業紹介

広島県 向島ドック株式会社

向島ドック株式会社

尾道水道に浮かぶ浮きドックおよび入渠中の船舶。

そのスケールには、圧倒されます。

<事業内容>

向島ドックは、コア事業である船舶修繕事業の技術とノウハウに基づき、異分野の技術を導入・ジョイントさせることで、新たな事業分野を開き続けています。果てしない夢に向かって向島ドックの挑戦はとどまることを知りません。

 

<事業部紹介>

・修繕事業部/

1929年の創業以来、船舶の修理を主たる業務として歩んでまいりました。その長い歴史で培われた確かな技術により、卓越したサービスを提供いたします。

・マリーナ事業部/

アクセスは西瀬戸自動車道・向島インターおよびJR尾道駅より車で数分。

経験豊富なマリンアドバイザー&マリン整備士の速くて丁寧なサポートにより、快適で安心なマリンライフをお過ごしいただけます。最大収容数150艇。11tクルーザーリフトにて、ワントンヨットもマスト倒さず揚降。

・フリート事業部/「フリート」とは船団を意味します。

内航業界の船員不足や船舶管理者不足が深刻化するなか、向島ドックが直接船舶を所有・管理することにより船主もしくはオペレーターの視点でコア事業である船舶修繕を見つめ直し、ドックからドックの間でトラブルのない状態を最小のコストで提供する 「安定航行供給業」の構築を目指しております。

 

(掲載日:2016年1月13日)

船舶修理の技術と船主ノウハウのコラボレーションを図ります。

フリート事業部では、シップ・オブ・ザ・イヤー(*1)の2014年度小型貨物船部門賞を受賞した日本初の電気推進内航コンテナ専用船「ふたば」を筆頭に4隻の内航船を保有し、内航輸送の一翼を担っています。

 

(*1:公益社団法人日本船舶海洋工学会による授賞)

企業からのメッセージ

船舶の検査工場は、車でいうと車検工場にあたります。お客さまの要望のみならず、現状では現れていない不具合を発見し、ノントラブルで航行できる”安全航行供給業”を目指しています。船舶の点検・整備は、鉄板の切断や溶接、エンジンの分解整備や組立て、調整、配管加工など機械・電気・化学・建築など幅広い分野の知識と技術を必要とする総合的な産業です。

会社情報

①事業内容: 船舶修理業

②設立年月: 1953年7月

③従業員数: 161名

④平均年齢: 34歳

⑤本社所在地: 〒722-0073 広島県尾道市向島町864-1

⑥企業理念: 私たち向島ドックの4つ理念です

 1.お客様のために

 2.社員のために

 3.ビジネスパートナーのために

 4.社会のために

⑦企業ホームページURL: http://www.dock.co.jp