企業紹介

熊本県 株式会社地域経済センター

株式会社地域経済センター

内定者は入社式前の5日間に記事の書き方、出稿方法等の研修があり、最終日は有力者を取材する体験もおこないます。

 

<事業内容>

各種情報誌の発行。主に熊本県内企業・団体・自治体に関しての情報誌作成のための企画・取材・編集業務。

 

<社風・人材>

何事にも創造的にチャレンジする人、世の動きに何らかの好奇心を持つ人には面白い会社です。

また、私たちは熊本、そして九州の発展を願いながら情熱を持って日常業務に取り組んでいます。目指している方向は中央と地方が本当の意味で“対等の関係”になり、自立と連帯を感じ優れた地域社会を築くことです。幸い時代の流れは各種の規制緩和とともに、地方分権化の方向に進んでいます。この九州から全国へと視点を広げ、杜会的に影響力のある総合情報機関をつくりあげたいと思っています。

 

<自社の強み>

全員営業・取材のポリシーで、定期採用の社員は皆が記者として活動する点。

記者の仕事は”10年経ってもまだ駆け出し”と言われるほど、一人前になるまで時間がかかります。弊社ではマニュアルによる机上の研修ではなく、日々の社内活動や現場体験が人材教育になると考えています。ユニークな制度として、自己の見聞、体験を広げるため、二年に一度の自己プランによる海外取材旅行制度があります。

 

(2016年10月12日掲載)

旬の人物から刺激を受ける「表紙の人」取材

当社の看板雑誌「くまもと経済」の「表紙」はずっと地場の政・財界人が飾っています。最近は若手や女性経営者も「表紙の人」として登場します。そうした旬の活躍している人物から直接刺激を受けるのも、こうした仕事の醍醐味です。

企業からのメッセージ

熊本商科大学(現・熊本学園大学)のゼミ「熊本経済研究会」から、約50年前に生まれた1冊の文集「くまもと経済」が当社の第一号。その後、時代に合わせ各種情報誌を発行すべく、現在まで地場企業・団体に細かい取材活動を続けております。特に月刊誌「くまもと経済」は各記者自身が興味をもったさまざまなことを取材した「情報」で、地元経済活性化に寄与し、影響力を持つ商品となっています。

会社情報

①事業内容: 各種情報誌の発行。主に熊本県内企業・団体・自治体に関しての情報誌作成のための企画・取材・編集業務

②設立年: 1980年10月1日

③従業員: グループ80名

④平均年齢: 42歳

⑤本社所在地: 〒860-8552 熊本県熊本市中央区紺屋町1-2-2

⑥企業理念: 地元主義 主体性確立 自己革新

⑦企業ホームページURL: http://www.kumamoto-keizai.co.jp