企業紹介

宮城県 株式会社一ノ蔵

株式会社一ノ蔵

清酒の製造工程で最も重要な「麹」造りの様子。一ノ蔵のお酒は全量「手づくり」で仕込んでおり、蔵人の技術が商品の品質を守っています。

<事業内容>

清酒「一ノ蔵」の製造販売をメインとし、社内の農業部門で清酒の原料となる米の自社生産も行っています。

 

<社風・人材>

一ノ蔵は宮城県内の四つの蔵の企業合同で誕生しました。創業役員四人が家族のように付き合うことが経営の根幹にあり、毎月の給料明細と一緒に社長の手紙を同封したり、社員のお子さんの二十歳の誕生日にお酒を贈ったりと、その考えは社員を大切にすることにもつながっています。

 

<自社の強み>

酒造業界にあって、いち早く企業合同に取り組んだ一ノ蔵のチャレンジ精神は商品開発にも表れ、清酒の級別制度に一石を投じる「無監査本醸造」や清酒の新しいカテゴリーを開くこととなった「すず音」など、革新的な商品開発で順調に成長を続けています。一方で、酒の仕込みは伝統的な「手づくり」を継承し、社内の技能者育成に力を注ぎ、その経験と勘が新商品開発にも生かされています。また、社内に農業部門を設立し、環境保全型農業の推進や新しい栽培方法の試験など行い、契約農家さんとも連携しながら良質な原料米の確保に努めています。

 

(掲載日:2015年12月22日)

清らかな水とおいしい米で醸す酒

一ノ蔵本社蔵は、良質な地下水の流れる豊かな自然環境に囲まれた大崎市松山(旧松山町)にあります。自然との共生を大切にし、伝統を守り、手づくりの仕込みを現在も忠実に守っております。

企業からのメッセージ

宮城に腰を据えて仕事に取り組みたいという方には安心して働ける会社です。宮城の蔵元では一番の出荷量を誇り、自己資本比率は90%近くと経営的にも安定しています。会社内には農業部門(一次産業)、製造部門(二次産業)、小売部門(三次産業)とお酒にまつわる川上から川下まで全て体験することができ、やりがいも感じやすい職場です。お酒を好きな方も、飲めない方も、一緒に一ノ蔵ブランドを世界に発信していきましょう。

会社情報

①事業内容: 清酒製造、米の生産、漬物など農産加工

②設立年: 1973年(昭和48年)

③従業員: 130名(男性72名、女性58名) ※平成27年12月現在

④平均年齢: 43歳

⑤本社所在地: 〒987-1393 宮城県大崎市松山千石字大欅14

⑥企業理念: 人と自然と伝統を大切にし、醸造発酵の技術を活用して、安全で豊かな生活を提案することにより、社員 顧客 地域社会のより高い信頼を得る

⑥企業ホームページURL: http://www.ichinokura.co.jp/