企業紹介

香川県 有限会社広野牧場

有限会社広野牧場

現在、牧場と飲食部門で働くスタッフは合わせて23名。20代の若手を中心に男女問わず活躍しています。

<事業内容>

酪農・和牛繁殖 森のジェラテリアMUCCAの企画・運営

◎経営データ

 総敷地面積:30,000平米

 牛舎:5棟

 搾乳牛:290頭(育成牛4頭、肥育頭数2頭)

 F1仔牛:50頭

 繁殖和牛20頭

 ポニー:2頭(ペット)

 生産量:生乳2,850トン/年

☆「酪農教育ファーム認証牧場」としての体験受け入れを行なっています。

 

<社風・人材>

当牧場で酪農家として働くスタッフは、農業の無限の可能性に向かって、喜び、感動し、学びながら生活しています。全国各地から集まった20代の女性スタッフを中心に、1人1人が素直な心で牛たちと接し、業務の効率も考えながら働いています。マニュアル通りに仕事が進まず嫌になることも、眠い早朝勤務も、寒さで凍てつく冬の仕事も、スタッフ皆が協力し合い、アイデアを出しながら一丸となって頑張っています。初めての環境が不安という方もきっとすぐに馴染んでいただける環境です。

 

<自社の強み>

当牧場のスタッフ教育は「やりたいことをやらせる」のがモットー。スタッフの「これがやりたい!」という要望には、可能な限り応えています。

酪農の仕事は、朝早かったり、冬は寒かったりと大変な事も多いですが、みんなで力を合わせて頑張っています。

 

(掲載日:2015年11月11日)

愛情いっぱいに育てた牛から分けてもらったミルクをジェラートに

ジェラートショップ「森のジェラテリアMUCCA」。私たちの原点は「牛」です。MUCCA(ムッカ)はイタリア語で「牛」という意味の言葉が由来になっています。大切に育てた牛から分けてもらった自慢の生乳から作り上げたジェラートです。

企業からのメッセージ

酪農の仕事は生き物が相手の仕事なので、私たちの思い通りにいかないことも多々あります。

また、理想に向かって広野牧場を続けて行くためには、スタッフの仕事の効率性や新しい発想が求められます。一筋縄でいかなくて当然なのです。だからこそ、酪農という仕事、農業という仕事は「面白い」のです。現在のスタッフたちは、実際にこれらの仕事を楽しんでいます。スタッフ自らが考えて動き、仕事の難しさと面白さを同時に体感しています。

会社情報

①事業内容: 酪農・和牛繁殖

②設立年: 2001年7月6日

③従業員: 20名 (男性6名、女性14名)   

④平均年齢: 29歳

⑤本社所在地: 〒761-0821 香川県木田郡三木町大字鹿庭215番地

⑥企業理念: 消費者に安心・安全な農産物を提供する。

       酪農及び農業を通じて地域の交流や活性化を図る。

       酪農及び農業を通じて青少年教育や人材の育成に努める。

       消費者との交流を図りながら農業・農村の魅力及び現状を

       理解してもらうと共に、新しい出会いや考え方に触れ、

      農業の新しい価値を見つける。

⑦企業ホームページURL: http://hirono-farm.com