企業紹介

大阪府 林 純薬工業株式会社

林 純薬工業株式会社

ユーザーのさまざまなニーズに対応するための生産体制を確立し、省人化・合理化を追求した製造ラインで安定した品質を実現

<事業内容>

分析用試薬、分析用標準品、電子工業用薬品、機能性薬品、高純度工業用薬品、化成品の製造販売、および有機化合物の受託合成サービス、受託調液サービス

 

<社風・人材>

当社は常にチャレンジャーとして変革し続け、誠意をもって仕事にのぞむことで信頼される人間をめざし、また常に感謝の心を忘れず何ごとにも全力で取り組むことを社是としています。

日々これらを念頭に業務に取り組むことで、社員やお客さまは勿論のこと、全てのステークホルダー(利害関係者)の幸福と発展に寄与することをめざしています。

 

<自社の強み>

「R&D」・・・顧客ニーズに合わせ、最新の評価装置を用いた製品開発

「品質管理体制」・・・全工程にわたる組織的な製造管理と品質管理による高品質で安定した製品

「供給体制」・・・三重・佐賀・鳥取の3つの生産拠点と代理店制度による販売・供給ネットワーク

これら3つの力を生かしたクイックレスポンス、きめ細やかな対応で、顧客の期待を上回る価値の提供。「電子材料」「試薬化成品」の2分野を軸にしたスペシャリストとしてのノウハウと豊富な製品群が当社の強みです。

 

(掲載日:2016年3月9日)

企業からのメッセージ

当社の製品は、電子工業用薬品の分野において液晶・半導体等製造工程に使用され、市場の拡大に伴い大きく成長を遂げてきました。近年、薄型TV市場は再編が進みましたが、大手メーカーへの安定供給を確保し、またスマートフォン・タブレット端末の需要が拡大する中、取扱う薬液技術は今後、LEDや太陽光パネルへの利用が見込まれています。

長年蓄積してきた技術をもとに新たな製品開発を行い、益々の発展を目指し活躍して頂ける人材を当社は求めています。

会社情報

①事業内容: 当社は1904年(明治37年)の創業以来110年を超える試薬品のメーカーで、電子工業用薬品や有機化合物受託合成サービスなども行っております。近年では、食品衛生関連商品にも力を入れております。

②設立年: 1932年(昭和7年)4月 [創業1904年(明治37年)2月]

③従業員: 210名

④平均年齢: 39.3歳

⑤本社所在地: 〒540-0037 大阪府大阪市中央区平野町3-2-12 HPCビル

⑥企業理念: 【社是】

 「挑戦」我々はチャレンジャーであり、常に変革し続ける

 「誠意」誠意をもって仕事にのぞみ、信頼される人間をめざす

 「感謝」常に感謝の心を忘れず、全力をもってことにあたる

⑦企業ホームページURL: http://www.hpc-j.co.jp/