企業紹介

山梨県 浅川熱処理株式会社

浅川熱処理株式会社

炉内をのぞいたときの写真です。炉内の製品の色・明るさのことを、我々は「火色」と呼び、それを見て温度を判定します。

<事業内容>

自動車部品を中心とした金属熱処理加工専門メーカーになります。

熱処理とは鋼の部品に加熱や冷却の熱操作を加えることで、部品に求められる機械的性質を最大限引き出すことができます。この技術は、自動車、建機、農機、工作機等、さまざまな産業で必要不可欠な操作となります。

 

<社風・人材>

品質と技術には徹底的にこだわり、社員一人ひとりが決められたルールに従って着実に仕事をこなしています。一方で福利厚生が充実しており、忘年会や納涼会、火の神様に感謝するお祭り等を企画し、仕事とレクリエーションとでメリハリをつけてリフレッシュしています。

 

<自社の強み>

主要設備はメッシュベルト型連続炉8基、バッチ炉3基、真空炉1基となり、24時間生産体制で年間25,000トン以上の製品を熱処理しております。各自動車メーカー様より熱処理工場として認定いただき、大型トラック・バスのホイールボルト・ナットや、エンジンの過給機部分のバルブ・コッタ・リテーナーを国内トップクラスのシェアで熱処理しております。

 

(掲載日:2016年2月17日)

企業からのメッセージ

金属熱処理加工とは、部品に熱操作を施すことにより、その部品の形状や寸法は変えずに、用途に合わせて硬くしたり粘りを出したりする作業になります。日本古来の日本刀の製法は、まさに”焼入れ”という熱処理加工になります。現在も需要は恒常的で、自動車、建機、工作機、農機、家電等、さまざまな分野で求められる重要工程となります。日本のものづくりを支える熱処理技術にご興味のある方、お待ちしております。

会社情報

①事業内容: 金属熱処理加工

②設立年: 1967年

③従業員: 50名(2016年2月現在)

④平均年齢: 41歳

⑤本社所在地: 〒409-3853 山梨県中巨摩郡昭和町築地新居1584-2

⑥企業理念: お客さまのご要望に仕事を通じて貢献できる企業をめざします。

⑦企業ホームページURL: http://www.netushori.co.jp/