企業紹介

青森県 青森オリンパス株式会社

青森オリンパス株式会社

医師の希望を製品へと形にするために、メンバー間で屈託のない意見を言い合える環境が当社にはあります。

<事業内容>

医療用内視鏡関連製品(医療用処置具製品)の開発・製造

 

<社風・人材>

・教育制度の充実

新入社員基礎研修、年齢や資格に応じた階層別研修、職種毎の機能別研修、資格取得のための報奨金制度などを用意し、技能を高められる環境を整えています。

また、英会話研修制度や社内TOEIC受験制度など、英語の学習機会を設けたり、自己研鑚のための通信教育受講料の補助も行っております。

こうしたバックアップ体制により、一人前の社会人として必ず成長できます。

・チームワークとリーダーシップ

仕事はなんといってもチームワークが大切です。仕事の中には、一人でやり遂げるには難しい困難もあることでしょう。そのような時に皆さんに助言や支援をしてくれるのが仲間です。その仲間と一緒になって、ひとつの目標に導いていけるようなリーダーシップを発揮できる場と、仲間と目標を達成することによる達成感を味わうことができる環境が当社にはあります。

 

<自社の強み>

患者さまの検査や治療の際の苦痛や負担を軽減する「低侵襲医療」を実現する、内視鏡処置具製品の開発および製造を行う技術力と、世界各国の法規制をクリアする品質体制の確立がされていることが当社の強みです。

 

(掲載日:2016年1月6日)

すべては患者さまの笑顔のために

当社は医療用処置具の総合プラントとして、検査や治療の際の患者さまの苦痛や負担を軽減する製品を世界中に供給しています。

企業からのメッセージ

当社は医療用処置具製品の開発および製造をしており、医師を通じて、患者さまの診断や治療に広く使われています。医療機器のため、技術力だけではなく、世界各国の法規制をクリアする社内体制が求められます。そのため、私たち一人ひとりが仕事に責任を持ち、確実に役割を果たすことが必要です。一見厳しいように思えるかもしれませんが、自分たちの開発した製品が医療の現場で治療に役立っていることが実感できるため、大きなやりがいを感じていただけると考えています。

会社情報

①事業内容: 医療用内視鏡関連製品(医療用処置具製品)の開発・製造

②設立年: 1973年(昭和48年)

③従業員: 763名

④平均年齢: 37歳

⑤本社所在地: 青森県黒石市追子野木2-248-1

⑥企業理念: 我が社は「顧客第一主義」と「環境の重視」を基本に“誠実” “調和” “創造”をもって治療機器の製造を行い、その製品を通じて社会に貢献するとともに、オリンパス・グループにあって存在価値ある企業になることを基本理念とする。

⑦企業ホームページURL: http://www.aomori.olympus.co.jp/