LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

熊本県株式会社杉養蜂園

株式会社杉養蜂園

養蜂の1次産業から販売の3次産業までを、一貫して自社でおこなう「6次産業化企業」です。蜂蜜、ローヤルゼリーのメーカーとして幅広い販売力を持ち、現在では北は北海道、南は鹿児島にある全国55以上の直営店での対面販売や、通信販売を中心に商品を展開しています。また国内はもちろん、アジアを中心に海外へも活動のフィールドを広げています。これからもお客様の声を反映した質の高い商品づくりをおこない、時代のニーズに沿ったサービスを提供します。

社員インタビュー

社員インタビュー

木村勇介(きむら ゆうすけ)氏   熊本県出身

入社4年目   営業本部 係長

 

高校時代は親元を離れて尞に入り、野球に打ち込み、大学時代は福岡県内の大学に通った木村さん。地元を離れた経験から、地元企業で働く決意をした。「GLOBAL CHALLENGE」という合言葉を掲げる杉養蜂園で、木村さんは営業職として国内外の現地に出向き、商品販売をおこなっている。

 

Q なぜ熊本県で就職をしようと決意したのですか?

学生時代に地元を離れて暮らす経験をしたため、地元に就職したいと思うようになりました。熊本なら両親も友人も近くにいる生活を送ることができるからです。社会人生活をする上で、働く場所やまわりの環境を特に重視していたため、熊本での就職しか考えませんでした。海外出張の多い仕事ですが、出張先から帰ってきた時の地元の安心感は格別で、とてもリラックスできますね。

 

Q 具体的な仕事内容について教えて下さい。

日本国内だけではなく、シンガポールや香港など海外へも出張し、百貨店のイベントに出展します。そこでは個人のお客様に直接、自社の蜂蜜製品を販売しています。私は1ヶ月のうち3分の2くらいは海外出張に出かけ、新規のお客様への接客及び販売活動をおこなっています。

 

Q 仕事の中で1番やりがいを感じるのはどんな時ですか?

海外のお客様と接する中で、片言の日本語で一生懸命、「ありがとう」や「おいしい」の言葉を伝えていただいた時はとても嬉しく、やりがいを感じます。言葉や文化の違いがあっても、一生懸命伝えることでお客様とコミュニケーションをとることができます。私も入社当初は学校で勉強したレベルの語学力しかありませんでしたが、仕事を通してお客様と関わることで実践的な語学力を身に着けました。

 

Q 最後に地方就職を考える学生にアドバイスをお願いします!

「何をしたいか」「どこで働きたいか」という自分の思いに妥協しないことです。心から納得できない企業や場所での就職は、人生サイクルを狂わせてしまいます。そうならないように、焦って就職先を決めることなく、自分の納得のいく企業を見つけるまで諦めずに探し続けてみて下さい。

特派員感想

特派員感想

「GLOBAL CHALLENGE」を掲げ海外へも活動の場を広げる杉養蜂園は、チャレンジ精神の強い木村さんが活躍できる場所だと思います。話を伺っていても、やりがいを持って働いていることが伝わってきました。 (獨協大学4年・増田)

 

(2016年10月21日掲載)

■会社情報

①事業内容: 蜂蜜ローヤルゼリー・プロポリス等の製造および販売、化粧品の製造および販売 他

②設立年: 1971年

③従業員: 370名

④平均年齢: 37.4歳

⑤本社所在地: 熊本県熊本市北区貢町571-15

⑥企業理念: 美と健康と明日への活力をお届けする蜂蜜の杉養蜂園(企業使命感)

⑦企業ホームページURL: http://www.0038.co.jp/top/index.html

 

  • LO活 タイプチェック
  • LO活利用登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右