LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

静岡県先生精機株式会社

先生精機株式会社

先生精機は、プログラムレス面取り機・バリ取り機を製造、販売する会社です。弊社は時代の変化を的確に捉え、創業以来専用機製造で培ってきたノウハウを生かし、常に一つ上を目指し、お客様が諦めていたニーズに応えてきました。おかげさまで、多くのお客様にご支持をいただき、トヨタ自動車様からは「設備品質評価A」ランクをいただきました。現在では、国内だけでなく欧米や東・東南アジアにも納入しています。

社員インタビュー

社員インタビュー

落合 修(おちあい おさむ)氏  静岡県出身

入社3年目  営業部 所属

 

落合さんは大学進学を機に神奈川県で暮らしたが、県外の大学に進学したことによって静岡県の良さを再確認。生まれ育った場所を拠点に仕事をしたいと考えた。近所付き合いや友人関係、自分の好きな場所や自然が身近である点が魅力だという。

 

Q 現在の仕事内容を教えてください。

お客様から製品を購入頂くために、営業として製品PRおよび打ち合わせを行うのが主な業務です。各地にユーザーがいて、アフターフォローを織り交ぜながら活動します。年に数回ある展示会に説明員として参加する際は、国内外から社長クラスの方も来られるので、与える印象に気を配って行動しています。

 

Q 入社前と現在で、御社に対して持っているイメージに違いはありますか?

社長や上司との距離は思っていた以上に近いですね。当社の規模に加え、フランクな社員が多いため、相談しやすくコミュニケーションを取りやすいと思います。社長室に入って相談できるなど、近い距離で経営者の話を聞けるのは良い経験になります。また、新卒採用数が多く、若手の力が発揮されていると感じました。

 

Q 営業にかける思いを教えてください。

数千万円もする製品を販売し、それが工場で使用されているのを見た時には達成感を感じます。そのためにも、お客様にとって利益が生まれる製品提案およびフォロー、軽いフットワークを意識しています。今後も与えられた業務に地道に取り組み、コツコツと自分の販売力を高めていきたいと思います。

 

Q 落合さんはどんな人と一緒に働きたいと思っていますか?

自分の目標を持っている人と働きたいですね。そういう人がいると私自身も刺激を受けるし、会社としても盛り上がっていくと思います。

 

Q 最後に、地方就職を考える就活生へアドバイスをお願いします。

早い段階からできるだけ多くの会社を知り、たくさんの社長や社員に直に話を聞いてみてください。それを繰り返すことで、納得できる就職活動につながると思いますよ。また活動の前に、地方と都市のそれぞれにどんな環境があるのかを具体的にイメージしておくことも大切です。

特派員感想

特派員感想

近い距離で経営層ともフランクに話せる環境は、大きすぎない企業ならでは。先生精機のように、地方にこそ若い頃から活躍できる企業があります。それを見つけるために大切なのは、直に多くの社会人の話を聞きに行く姿勢ですね。 (明治大学4年・豊田)

 

 

 

(掲載日:2016年3月8日)

■会社情報

①事業内容: 自動面取り機・バリ取り機、一般省力化機械、マスターワーク比較判別測定器の設計・製造・販売を行い、国内外の大手自動車メーカー、自動車部品メーカー、産業・建設機器メーカー等が取引先です。

②設立年: 1952年10月

③従業員: 83名 (男性:72名、女性:11名)

④平均年齢: 43歳 ※創業時代から働いている方々もいて年齢層が高くなっていますが、2012年より新卒採用を再開し、若い人がだいぶん増えてきました。

⑤本社所在地: 静岡県静岡市清水区宍原622番地の7 

⑥企業理念: 時代の変化を的確に捉え、お客様があきらめていたニーズをアイデア、ノウハウ、チームワークで具現化し、グローバルな社会に貢献し、お客様と全社員の物心両面の幸福を願い、それを実現できるよう進歩発展して行く。

⑦企業ホームページURL: http://www.senjo-seiki.co.jp

  • LO活 タイプチェック
  • お知らせメール登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右