LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

長野県ルビコン株式会社

ルビコン株式会社

弊社はアルミ電解コンデンサを中心とした電子部品の開発・製造・販売を一貫して行っている総合電子部品メーカーです。1952年の創業以来、世界中のお客さまの期待に応え、信頼を得るために誠実なものづくりを実践してきました。弊社では若手社員にも積極的に世界を相手に活躍できる場を提供しています。ここ(ルビコン)でしかできないことがきっと見つかるはずです。

社員インタビュー

社員インタビュー

赤羽竜也(あかはね たつや)氏  長野県出身

入社2年目  機能部品設計部 所属 

 

信州大学大学院にて電気電子工学を研究していた赤羽さん。就職活動を機にコンデンサに興味を持ち、コンデンサを主力製品とするルビコンに魅かれていく。都内の企業も視野に入れていたが、実家から通える企業を選択したという。

 

Q 都内での就職も考えていた赤羽さんがルビコンと出会ったきっかけは?

私は長野県の大学に通っていたのですが、学内開催の合同説明会に県内企業が集まる機会があり、そこでルビコンと出会いました。私の実家は当社から近い場所にあり、幼いころから「ルビコン」という企業名だけは知っていましたが、説明会を通して、当社がコンデンサを主力製品とし、国内だけでなく海外メーカーからの受注も頻繁に受けるグローバルな企業であることを初めて知ったのです。そして想像以上に影響力のある企業だということに魅力を感じました。また、工場見学に参加した時も、コンデンサが造られていく速さなどを見て、説明会では知ることのできなかった当社の素晴らしさを目の当たりにしました。

 

Q 同期や先輩社員は赤羽さんにとってどのような存在ですか?

同期社員は仕事の悩みや不安を話せる大切な存在です。地元の企業ということもあり、中学や高校の同級生が職場にいることもあります。また、先輩方も頼もしく、よく相談に乗ってくれます。指導のおかげで、幅広い知識を深めることができると感じています。今後は2年間で身に付けた知識を後輩にも教えていきたいです。

 

Q 学生時代はサイクリングや写真など多趣味だった赤羽さん。現在の生活について教えてください。

働き始めてからも、休日などはサイクリングに出掛けています。伊那という土地は坂が多いので、サイクリングをするのにとても良い環境です。一方、仕事ではお客さまのニーズに正確に応えることが信頼につながると考えているため、製品の試験や性能評価に責任感を持って取り組んでいます。仕事も私生活も充実させることが大切だと考えています。

特派員感想

特派員感想

赤羽さんは製品の試験の際にスマートフォンなどに使用されるコンデンサの設計を見ると、自分が関わっている製品が身近なところに使われていることを実感するそうです。昔から知っている地元の企業が実はすごかった! そんな発見が就職活動ではたくさんあるのではないでしょうか。 (獨協大学4年・嶋崎)

 

 

 

(掲載日:2016年1月6日)

■会社情報

①事業内容: 電子部品(コンデンサ)の開発、製造、販売

②設立年: 1952年4月

③従業員: 700名

④平均年齢: 38歳

⑤本社所在地: 長野県伊那市西箕輪1938-1

⑥企業理念: 「すべて日本一になりましょう」

⑦企業ホームページURL: http://www.rubycon.co.jp

  • LO活 タイプチェック
  • お知らせメール登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右