LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

宮崎県株式会社岡﨑組

株式会社岡﨑組

建設業を営んで約60年。公共工事を主体とした一般土木工事、民間工事など、さまざまな工事をおこなっています。また、生コンの製造販売やコンクリート構造物の点検診断業務もおこなっております。

社員インタビュー

社員インタビュー

菅原大幸(すがはら ひろゆき)氏   宮崎県出身

入社10年目   建設事業部 所属

 

サッカーに打ち込んだ少年時代。今では、1歳の愛娘と公園に出かけるのが休日の楽しみだと言う菅原さん。工事主任として主に工事現場における施工管理全般および原価管理や、お客様との打合わせをおこなっています。

 

Q 東京での就職は考えましたか?

以前は東京のテレビ局で電飾の仕事をしていました。東京の専門学校で照明器具について学び、そのまま就職したからです。しかし、あまりにも激務で体調を損ないかねなかったので、地元に戻って働くことにしました。

 

Q どのような経緯で岡﨑組に就職したのですか?

建設業を営んでいた父の影響で土木の学校に通い、技術者や現場監督の知識を身につけました。そして、親の勧めで岡﨑組に就職したという次第です。入社してみて、社員同士の「助け合い精神」が大切にされている会社だと思いました。建設現場の仕事は決して楽なものではありませんが、助け合う社風のおかげで精神的にはずいぶん助かっています。

 

Q 今でも土木の勉強は続けているのですか?

はい。岡﨑組では知識と経験があればあるほど、さまざまな種類の工事内容に携わる機会を得ることができます。そのため、今でも土やコンクリート、アスファルトなどについて日々勉強しています。土木技術者として、工事現場で問題点等が発生しても最善の判断ができる人になりたいです。

 

Q お仕事をされている中で、どういうときに喜びを感じますか?

担当した工事が無事完成し、お客様に引き渡しできる時が一番嬉しいです。私たちはお客様に満足してもらえる品質の良いものを造ることを常に心がけています。

 

Q 地方就職を考える就活生へアドバイスをお願いします。

興味ある会社の職場体験・見学等の機会があればぜひ参加して、社内や社員の雰囲気を少しでも見たり感じたりすると良いのではないでしょうか。困った時に助けてくれる仲間がいるのといないのとでは、働きやすさに大きな違いがあると思います。給料ばかりにとらわれず、自分にとって過ごしやすい企業を見つけてください。

特派員感想

特派員感想

菅原さんはさまざまな機会に挑戦するために、勉強を惜しまない方だという印象を受けました。内定はあくまでも就業のスタート地点にすぎません。就活生のみなさんが自分らしく健康的に働けそうな企業と出会い、その企業で日々精進していけますように。 (慶應義塾大学4年・佐伯)

 

(2016年10月26日掲載)

■会社情報

①事業内容: 建設業(舗装工事・橋梁工事・一般土木工事等)、生コン製造・販売

②設立年: 1953(昭和28)年

③従業員: 70名

④平均年齢: 42歳

⑤本社所在地: 宮崎県宮崎市大字恒久1800-1

⑥企業理念: 夢と希望と使命感をもち、社業を通じて地域社会に貢献する

⑦企業ホームページURL: http://www.okazakigumi-gr.jp/

  • LO活 タイプチェック
  • LO活利用登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右