LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

新潟県日本精機株式会社

日本精機株式会社

私たち日本精機は自動車や二輪車の車載用計器を中心に、OA機器などの操作パネルや空調等のリモコン、そして液晶部品などの精密機器を製造しています。
特に計器(メータ)に関しては、バイク用計器で世界37%、自動車用計器で世界14%のシェアを獲得(※)。国内はもちろん、欧米の自動車メーカーを数多く取引先に持ち、11カ国・27カ所の海外拠点を展開しています。
 (※ 2015年3月末時点 日本精機(株)調べ)

社員インタビュー

社員インタビュー

太田亮介(おおた りょうすけ)氏  新潟県出身

入社2年目  ソフトウェア設計部 所属

 

新潟県出身の太田さん。都内の大学に進学し、情報工学を専門に学ぶ。修了後は新潟県にUターン就職。現在は、自動車用メータのソフトウェア設計・開発業務に携わっている。

 

Q 太田さんはどのような就職活動をされたのですか?

就職活動では、「興味ある分野の事業を行っているか」と「これまで学んできたことを生かせるか」の2点を重視しました。心から興味の持てることを仕事にすれば、働くことに対して前向きになれ、自然と長く続けていけると考えました。また、仕事だけでなくプライベートも充実させたいという思いがありました。バイクやスノーボードなどアクティブな趣味が多いので、東京での就職よりも新潟に戻る方が自分には合っていると思います。

都内にいると、新潟県の企業情報は入手しづらかったのですが、Uターン就職に特化した合同説明会や、県独自の就職ナビサイトを活用しました。

 

Q 今のお仕事のやりがいを教えてください。

運転手にとってメータは最も目に触れる部品の一つです。そのメータのソフトウェア開発に携われることは、誇りに思っています。また、自分が関わった自動車を街中で見かけたときは、やりがいを感じます。大変だったことや工夫したことを思い出しますし、努力が形になったことに仕事の意義を感じることができます。

 

Q 今後の目標や夢を教えてください

現在は自動車メータの設計に携わっていますが、入社当時からの夢であるバイクのメータの設計者に将来的にはなりたいです。ソフトウェアの一部の機能だけでなく、ハード・ソフトについてさらに知識を深めて、ソフトウェア全体の構成を設計できる技術者になることを目指しています。

また、海外で働くことも考えています。車・バイクの市場は国内だけではなく、むしろタイや中南米を中心とした海外でさらにシェアを広げられるかが今後の鍵になるからです。十分な知識と技術を身に着け、それを海外でも生かしていきたいです。

特派員感想

特派員感想

「就職活動は自分を見つめ直す良い機会」と話す太田さん。太田さんのように、自分にとって大切なものや好きなことなどの軸を明確にすると、就職活動をスムーズに進められるようになるかもしれません。 (中央大学4年・中村)

 

 

 

(掲載日:2016年3月18日)

■会社情報

①事業内容: 車載用計器事業、民生機器事業、ディスプレイ事業

②設立年: 1946年12月24日

③従業員: 1714名 (2015年3月31日現在)

④平均年齢: 43.0歳 (2015年3月31日現在)

⑤本社所在地: 新潟県長岡市東蔵王2-2-34

⑥企業理念: 顧客の立場に立って、価値の高い製品を提供することにより、社会の繁栄に貢献する。

⑦企業ホームページURL: http://www.nippon-seiki.co.jp/

  • LO活 タイプチェック
  • お知らせメール登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右