LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

三重県三重交通株式会社

三重交通株式会社

全国屈指の規模を誇るバス事業を中心に、受託、貨物、旅行、保険、自動車整備、自動車管理、不動産(賃貸)、広告の9つの事業を、三重県を中心に展開しています。お客さまの豊かな暮らしと地域社会への貢献を目指すとともに、全26社で構成される「三重交通グループ」の中核企業として、グループ全体の発展を支えています。

社員インタビュー

社員インタビュー

高橋拓也(たかはし たくや)氏 三重県出身

入社3年目 人事部 所属

 

Q 就職活動で心がけたことはありますか?

私が就職活動で感じたことは、「志望動機がすんなり思い浮かぶ業種、企業はスムーズに選考が進む」ということでした。最初は手当り次第にエントリーしたため、エントリーシートなどの作成に時間がかかってしまい、効率が悪いことに気づきました。そこで、一旦業種を幅広く見渡し、自分の職業観に合う企業をピックアップしていくことで、スムーズな企業選択が出来るようになりました。

 

Q いつ地元に帰ることを決めましたか?

就職活動をきっかけに、自分が仕事を通じて何がしたいのかを考えた結果、故郷の大切さを再認識し、地元の三重県に貢献したいと考えるようになりました。Uターン就職を目指す人たちは、地元を活発にしたいとの思いを持つ人が多く、仕事の成果が地元の活性化につながることを大きなやりがいと考えています。私も、選考が進むにつれ、実際に三重交通でそのような人たちと一緒に働きたいと強く思うようになりました。また、仕事を通じて、友人と再会することもあり、これもUターン就職の魅力の一つだと思いましたね。

 

Q 働いていて感じる社内の雰囲気を教えてください。

「人」を大切にする社員がたくさんいると感じます。お客様により良いサービスを提供できるよう心がけるのはもちろんですが、社内においても、社員同士のコミュニケーションが活発で、上司部下の間でも意見交換がしやすい環境だと思います。

 

Q 高橋さんは今後どのように地域と関わっていきたいですか?

将来的には、三重県内の交通網をより充実させることで、地域活性化を進めていきたいと考えています。例えば、三重県にはたくさんの観光地がありますが、アクセスをより便利にすることが出来れば、県外のお客様の誘致にもつながり、地域が活性化します。また、乗合バスにおいても地域のお客様がより便利に感じていただけるよう工夫を重ねていきたいです。

特派員感想

特派員感想

自分が社会に与えられる価値で地元に貢献していきたいという高橋さんの考えに心が温かくなりました。

地元をもっと元気にしたいと考える学生は、地元にある企業で働くことも一つの方法なのかもしれませんね。 (獨協大学4年・嶋崎)

 

 

 

(掲載日:2015年11月2日)

■会社情報

①事業内容: 主な事業として、乗合自動車業・貸切自動車業。

②設立年: 1931年2月26日

③従業員: 1,327名    (男女比) 7.0:3.0  ※事務系職種

④平均年齢: 42.3歳

⑤本社所在地: 〒514-8635 三重県津市中央1番1号

⑥企業理念: お客さま第一・自己革新・豊かな郷土づくり

⑦企業ホームページURL: http://www.sanco.co.jp/

  • LO活 タイプチェック
  • LO活利用登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右