LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

働き方紹介

新潟県デンカ株式会社

デンカ株式会社

デンカ株式会社青海工場では、自社石灰石原石山と自家用発電所群を所有し、豊富な自社資源を生かし独自性の高いカーバイド化学を軸とした多彩な化学製品を製造しています。

社員インタビュー

社員インタビュー

森 正俊(もり まさとし)氏  新潟県出身

入社7年目  青海エンジニアリング部計電保全管理課 所属

 

Q 仕事内容を教えてください。

工場内に設置されている電気機器の定期的な整備補修の計画・実行をおこなっています。電気機器は大きなものから小さなものまで幅広く扱います。また、故障が起きた際の補修対応、設備改善の計画立案もおこないます。

 

Q どうして地元(新潟)に戻ろうと思ったのですか?

関東の大学に進学したこともあって、最初は東京で働くことも考えました。しかし、新潟でも就職活動をおこなった時に、慣れ親しんだ土地はリラックスでき、心にゆとりができると気付きました。心にゆとりがあると、周りがよく見えるようになります。仕事でも日常生活でも、視野を広く持ち周りをよく見ることは重要だと思います。悩みがあった時には家族や親しい友人に相談できるという安心感もあり、地元へ戻ることを決意しました。

 

Q 仕事をするにあたって心がけていることはありますか?

化学工場では大きな事故が起こる可能性もあるため、何よりも安全を最優先にするということです。心にゆとりを持ち自ら落ち着いて行動することで、自分の安全第一を図るとともに、工事業者さんや関係者の方々にも安全を心がけてもらうようにしています。そのため、事前に情報を伝え、危険を伝えることは必ずおこなっています。

それに加えてコミュニケーションの重要性も再認識しました。1人で完結できる仕事はほぼありません。例えば、打ち合わせや交渉の際に齟齬があると、業務に支障がでる可能性があります。その点に気付いてからはコミュニケーションを特に意識しています。

 

Q 仕事のやりがいを教えてください。

仕事柄、工事業者さんやプラント関係者らと触れ合う機会もあるのですが、その時に自分がおこなった仕事について「ありがとう」の言葉をいただくとやりがいにつながります。また、故障を起こした機械に改善を加え、故障がなくなったときは嬉しく思います。私の仕事(設備保全)は、会社の損失につながるような重大な故障を未然に防ぐことができます。設備の改善・改良をおこない、絶対に重大故障を起こさないという強い気持ちを持って仕事に取り組んでいます。

特派員感想

特派員感想

関東からUターン就職した森さん。自分のことをあがり症だと話されていましたが、そうでもなく、すごく話しやすい方でした。会話の節々から仕事に対する情熱や誇りを感じ、いきいきと働かれていると思いました。 (明治大学4年・落合)

 

(2016年10月17日掲載)

■会社情報

①事業内容: クロロプレン、ポバール等有機化学品、ヒアルロン酸等医薬品、セメント、特殊混和材、カーバイド、肥料など無機化学品の製造

②設立年: 1915年5月

③従業員: 連結5,788名 単体2,974名(2016年3月31日現在)

④平均年齢: 38.7歳

⑤本社所在地: 〒103-8338 東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー

  (青海工場:〒949-0393 新潟県糸魚川市大字青海2209)

⑥企業理念: 社会の課題に真摯な姿勢で向き合い、「できるをつくる。」ことでマーケットのニーズに応え、社会発展に貢献する企業を目指してまいります。

⑦企業ホームページURL: http://www.denka.co.jp/index.html

  • LO活 タイプチェック
  • LO活利用登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右