お役立ち情報

LO活ノウハウ講座

地方就職を成功させるためには?を詳しく解説。これからはじめるLO活のヒントをお伝えします。
第4回 LO活ノウハウ講座地方就活の進め方とは 第4回 LO活ノウハウ講座地方就活の進め方とは

第4回 LO活ノウハウ講座
地方就活の進め方とは?

ろーかっちゃん

LO活ノウハウ講座第4回。今回は、「地方就活の進め方とは」というテーマでお届けします。

地方就職を考えている方のカウンセリングをしていると、「地元・地方で就職したいが、何から手をつければいいか分からない」という声をよく聞きます。
特に、エントリーシートを提出したり、面接を受けたりする前の「情報収集」段階で行う準備はなかなか分かりづらいもの。
そこで、今回は「地方就活の進め方」について考えましょう。

地元・地方での就職を考えたときに、まず行うべきは「ライフプランを考える」です。
次いで、「行動計画を立てる」、「企業研究・自己分析」、「志望動機と自己PRを考える」と続きます。


ライフプランを考えよう

<ステップ1> ライフプランを考えよう
特にIターン、Jターン就職では、自分のライフプランに合った候補地を見つけることが何より大切です。「働いている自分」だけでなく、住まいや生活環境の情報を調べて、「その地域で生活している自分」をイメージしてみましょう。自治体が就職支援や移住支援の制度を用意しているケースもありますので、自治体のホームページも要チェックです。

<ステップ2> 行動計画を立てよう
地方での就職活動は情報量・活動日程や活動資金の確保など、通常の就職活動とは条件が異なるため、できるだけ早い段階で就活の方針を決定することが大切です。活動範囲や時間も限られてしまうので、実際に行動を起こす前に、効率を考えた具体的な計画を立ててから、スタートしましょう。

<ステップ3> 企業研究・自己分析をしよう
気になる企業が見つかったら、ホームページなどで事業内容や将来性、社風・社内制度、勤務条件などを把握しましょう。地方の企業が東京や大阪などで説明会・セミナーを開催するケースもあるので、参加してみるのもいいでしょう。更に、自己分析シートなどを活用し、自分を客観的に見つめ直し、自分に合う企業を探すのに役立てましょう。

<ステップ4> 志望動機と自己PRを考えよう
「なぜ、その土地を選ぶのか」「そこで何をしたいのか」「確固たる意志を持っているか」の3つを意識して志望動機を考えてみましょう。
「なぜこの土地で」だけでなく、「なぜこの会社に入りたいのか」を面接官に伝えられるようにしておくことが大切です。

計画的にやろう

Iターン、Jターン就職の場合は特に、本人よりもご家族の心配や不安の方が大きくなりがちです。憧れだけの動機ではなく、あくまでも「そこで働くこと」が第一の動機となるように、自分自身の気持ちを整理してご家族に伝えることが大切です。

ライフプランを考えるには、実際にそこで働いている人の話を聞くのが一番。
LO活では、地方での就職を体験した先輩の生の話を聞くことができるセミナー・イベントを開催しています。
興味がある方は、是非チェックしてください。

▼関東開催のイベント⇒ http://local-syukatsu.mhlw.go.jp/seminar/area/east/
▼関西開催のイベント⇒ http://local-syukatsu.mhlw.go.jp/seminar/area/west/

このLO活講座では、皆さんからよく聞く「地方就職」に関わる疑問をテーマにして解説します。
次回は「地方就職に関する情報収集とは」というテーマで、12月に更新予定です。お楽しみに!

新着お知らせメール登録