LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

特 集

みんなが移住したいのはどこ?

~2017年 移住希望地域ランキング~

地⽅移住を希望する都市住⺠と全国の地⽅⾃治体のマッチングを⾏う認定NPO法⼈ふるさと回帰⽀援センターが、「2017年 移住希望地域ランキング」を発表しました。

同センターが運営する「ふるさと暮らし情報センター」の来場者を対象に、地⽅移住に関するアンケートを毎年実施しているものです。

 

■移住希望地域ランキングTOP10

1位:長野県(2位)

2位:山梨県(1位)

3位:静岡県(3位)

4位:広島県(4位)

5位:新潟県(8位)

6位:福岡県(5位)

7位:岡山県(6位)

8位:福島県(19位)

9位:宮崎県(10位)

10位:富山県(15位)

※()は昨年順位

ランキングを発表したふるさと回帰⽀援センターでは、今回のランキングに関して以下のように伝えています。

⾸都圏から近く、移住先としての認知度の⾼い3県は安定的な⼈気。
4位の広島県は、セミナー参加だけでなくその後の相談に確実につなげている。5位の新潟県は相談者の6割が20~30代で、かつUターン希望者が全体の4割ということで、若者が興味を持ちやすいセミナーを企画したことが効果を上げている。前年の19位から8位へと⼤幅に順位を上げた福島県は、前年と⽐べUターン希望者と30代の相談割合が増加したことが特徴であった。前年の15位から10位に上がった富⼭県は、県内全市町村が参加した⼤規模相談会にてIターン希望者を増やしたほか、就職相談員の配置などで相談体制を強化し、20代の相談者を増加させている。

 

■相談者の6割はIターン

今回のランキングでは、同センターを利用した相談者のUIJターン別分類と年齢別の比較も行っています。


											
相談者のUIJターン別分類と年齢別の比較
※ふるさと回帰⽀援センター資料より転載

それによると、全体の6割がIターンとなっており、Uターン希望の2倍となっていることが分かります。20代以下の若者に関しても、半数以上がIターンを希望しています。

 

■移住希望地は地方都市が増加

では、移住希望の土地はどのような場所なのでしょうか?
同センターによると、圧倒的に多いのが「地方都市」。全体の64.1%となっています。

 


											
希望する地域類
※ふるさと回帰⽀援センター資料より転載

昨年の49.9%から、14.2ポイントも増加しています。
この変化は、「Uターン希望の若者利用者の増加」にあるということです。同センターでは、以下のように分析しています。

地⽅都市の希望者も前回の49.9%から64.1%へと⼤幅増であるが、理由としては20代のUターン希望者の増加、さらにUターン希望者の81.9%が地⽅都市を希望していることがあげられる。

 


											
利用者年代の推移
※ふるさと回帰⽀援センター資料より転載

同センター利用者の年代推移をみると、ここ数年で20代以下~30代の若者の利用が増加していることが分かります。

LO活プロジェクトでも、「地方都市への移住希望者」に役立つ情報をお届けできるよう、実際に地方都市へ移住された方へのインタビュー記事や、地方都市における地方創生事業を行う事業者などへの取材記事も公開しています。

【スペシャルインタビュー:若い人が「地方で働く」ということ】
数々の地方創生プロジェクトを行っている、ネイティブ株式会社 代表取締役 倉重 宜弘氏へのインタビュー記事です。
http://local-syukatsu.mhlw.go.jp/interview/20180223/

【働き方紹介:思いもよらなかった札幌への移住。そこは、意外にも私にぴったりの街でした。】
京都の大学で映像の勉強をしていた蔵立さんは、東京の映像制作会社へ就職するべく就活するも苦戦。卒業間近に訪れたチャンスは札幌の映像制作会社でした。
想定外の札幌の企業でしたが、訪問してみてビックリ。
これまでの会社のイメージとは全く異なる、魅力的な生き方をする大人たちがいたそうです。
http://local-syukatsu.mhlw.go.jp/report_dx/思いもよらなかった札幌への移住。そこは、意外/

また、LO活プロジェクトの「新着お知らせメール」にご登録いただきますと、希望移住地に関する、セミナー・イベント情報などを定期的にお届けします。また、無料のカウンセラーが、自治体が発信する有用な用法をアドバイスするなど、あなたの地方就職にしっかりと伴走し、内定までアシストします。
ぜひ、こちらからご登録ください。
http://local-syukatsu.mhlw.go.jp/mailmagazine/

ぜひ、あなたのLO活の参考として、ご活用いただければと思います。

ふるさと回帰⽀援センター「2017年 移住希望地域ランキング」資料、詳細はこちらをご覧ください。http://www.furusatokaiki.net/topics/135843/

関連記事

【教えて!海上先生】どんな魅力があるの?<br> 中小企業への就職、大企業への就職 <講演録 Vol.1>
厚生労働省「地方人材還流促進事業」助言指導委員 海上(うなかみ) 泰生先生による、中小企業講座。
【教えて!海上先生】どんな魅力があるの?<br>中小企業への就職、大企業への就職 <講演録 Vol.2>
厚生労働省「地方人材還流促進事業」助言指導委員 海上(うなかみ) 泰生先生による、中小企業講座。
【教えて!海上先生】どんな魅力があるの?<br> 中小企業への就職、大企業への就職 <講演録 Vol.3>
厚生労働省「地方人材還流促進事業」助言指導委員 海上(うなかみ) 泰生先生による、中小企業講座。
LO活の先輩たちは、どう動いた? ~調査結果から分かる地方就職~
近くにLO活の先輩がいなくて、なかなか相談できないみなさんのために、政府が行った調査から、先輩たちの情報を見てみよう!
  • LO活 タイプチェック
  • LO活利用登録
YouTube

このページを
シェアする

右