LO活

地方で見つける!
自分らしい生き方、働き方。

  • LINE
  • Facebook

「人を大切にする会社」ってどんな会社

特徴 1地域に貢献できる会社
但陽信用金庫

企業情報

・事業内容:兵庫県加古川市、高砂市、姫路市を中心とした13市3郡にて、預金、融資、為替などの金融業務を行う

・創業:大正15年(1926年)

・本社所在地: 兵庫県加古川市加古川町溝之口772番地

・従業員:役職員698名+パート職員21名・平均年齢: 38歳(2018年6月末)

・企業ホームページ:https://www.tanyo-shinkin.co.jp/

 

兵庫県加古川市ってどこ?

写真レポート

地域との長いおつきあい
40年ほどのお付き合いになる、本店お隣りの河本新聞舗さん(左)と本店営業部長・田中氏でハイポーズ。但陽のボランティア活動が新聞に掲載されると、いつも記事を貼ったパネルを作成してお持ちくださる。「但陽さんは本当に懇切丁寧なんですよ」。

ボランティア活動
高齢者や障がい者を対象に毎日続けている「移送サービス」。車いすや寝たまま乗れるストレッチャー機能も。年会費2千円で送迎車を利用でき、地域の足となっています。この他にも、姫路城マラソン(370名)、姫路お城祭り(174名)、加古川ツーデーマーチ(75名)など、各営業店で地域のイベントにボランティア参加。

オレンジリングの着用
「認知症サポーター」の資格を全職員が取得し、さりげなくご支援できる体制を整えています。このリングは全職員が毎日手首に装着。

ピンバッジ「ブルーリボン」の着用
「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」を支援するため、ピンバッジ約13,000個を購入。全職員に加え、兵庫県や各市町の行政職員へも配付し「拉致被害者全員の返還」「拉致問題を風化させない」という思いを全国に発信しています。

誕生会にてネクタイプレゼント
毎月開催される、独身男性職員の誕生会では、理事長が誕生日の社員全員にネクタイをプレゼント。自分では選ばない派手な色・柄のブランドネクタイを理事長が全員分選んで渡しています。

悩み・心配ごとを解決するアンケート
『リーダーシップアンケート』では「仕事の任せ方」「フォロー体制」などの項目に対し、部下が匿名で上司を評価。上司は定期的に自身を振り返り、職場の風通しを良くすることに繋がっています。また、全職員対象に、理事長直送の悩み相談アンケートも実施。理事長からアドバイスがもらえます。

スポーツカーニバル
毎年秋に、生野小学校の運動場で実施。仮装で行う応援合戦は、複数の支店がチームを組み、お盆頃から準備を始めます。職員からは「普段会えない他支店の人と盛り上がれる」と好評。

クリスマスパーティー
クリスマスには、独身寮生向け、既婚者とその奥さま向けの2つのパーティーを実施。寮生のパーティーではミュージシャンの演奏に合わせ、皆で賑やかに踊ります。ビンゴゲームやカラオケ大会も大人気。既婚者向けには、日頃支えてくださる奥さま達に、プレゼント交換などで楽しんでもらっています。

ご自宅への訪問相談
お客さまのご自宅に訪問し、生命保険や学資保険のご案内を行うことも。お子さまの将来について、どんなご要望をお持ちか真剣に話を伺います。

知的資産経営・事業承継支援セミナー
取引先企業のご状況(創業、新事業、経営改善、事業再生、事業承継)に応じ、細やかな支援を行っています。例えば、事業承継セミナーでは、お客さまを招いて法務的なアドバイスや押さえるべきポイントを解説します。1社1社の経営支援を考える上で、欠かせない取り組みのひとつです。

「地域に貢献できる会社」ってどんな会社?

「地域に貢献できる会社」ってどんな会社?

  • 地域に貢献している「但陽信用金庫」の特徴
  • 地域の方に愛されている
  • 社員が人思い・地域思いである
解説

地域貢献と言っても、企業や地域によってさまざまな支援方法が存在します。信用金庫であれば、地域の皆さんのお財布であり、相談役であることが仕事であるため、業務を通じて地域経済に関わることができます。その他にも、地域特産物を加工しているメーカーや、地域のインフラを整備する建築土木企業なども、事業が地域貢献に繋がりやすい例と言えるでしょう。
但陽信用金庫では、更に「人や地域思いである職員」が、「地域の悩み」を深く掘り下げ、20年以上も続くボランティア活動や、地域企業の立て直しを行った結果「地域に愛される」企業となっています。地域貢献に興味がある方は、ぜひこのような特徴に注目して企業を探してみてください。

  • LO活 タイプチェック
  • LO活利用登録
YouTube

LO活 YouTube チャンネル

このページを
シェアする

右