企業紹介

沖縄県 琉球セメント株式会社

琉球セメント株式会社

工場・本社間での懇親会やスポーツイベントなど交流が盛んです。仕事も遊びも「めいっぱい頑張る・楽しむ」会社です。

<事業内容>

当社は、昭和34年にセメント製造業として創業以来、県内唯一のセメントメーカーとして「郷土の資源で郷土をつくる」をモットーに、石灰石鉱山から良質な石灰石を採掘し、セメント製造および鉱産品を生産・出荷し、沖縄県の社会基盤整備の一翼を担ってきました。 

また、商事部門や食品部門、リサイクル事業など、従来のセメントの枠を超えた分野にも力を注ぎ、経営の多角化も進めています。

 

<社風・人材>

当社は、人と人との交流がとても多いことも特長です。工場・本社間での懇親会やスポーツイベントなど交流が盛んです。また、社員も個性的な方が多く、笑いの絶えない職場で、先輩、後輩に関係なく意見が言えるのは自慢のできる社風の一つだと思います。

 

<自社の強み>

セメントの製造では、回転窯(ロータリーキルン)を利用し、1,450度という高温で原料を焼成する工程があります。これは通常の焼却場の850度の1.5倍以上で、他の産業では扱えない廃棄物でも完全燃焼で無害化できる温度です。これから循環型社会を構築する上で静脈産業としての役割を果たすことができる、この回転窯(ロータリーキルン)を持っていることが当社の自慢の一つです。

 

(2017年1月11日掲載)

もっと人に快適に、もっと環境に優しい未来空間の創造のために

これからも地場産業である誇りを持ち、セメント事業において郷土を支えるとともに、時代に呼応した新規事業を進めながら、次なる使命である循環型社会の創造に向けて真摯に取り組んでいきます。

企業からのメッセージ

企業が持続的な成長をしていくためには、「人、モノ、金、情報」のいわゆる経営資源の効率的な配分が重要になります。特に人については、企業を活性化させるもっとも重要な財産と考えています。当社は、原料のほとんどを県内で調達し、セメントを生産・供給することで地域に貢献してきました。そして、これからも地域に貢献できる会社であり続けたい、地域に貢献できる人材を育成していきたいと思っています。

琉球セメントと共に沖縄の未来のために頑張っていけるあなたを待っています。

■会社情報

①事業内容: セメント部門・鉱産品部門・商事部門・食品部門・リサイクル事業

②設立年: 1959年(昭和34年)

③従業員: 100名(2016年12月現在)

④平均年齢: 39歳

⑤本社所在地: 〒901-2123 沖縄県浦添市西洲2-2-2

⑥企業理念: 「郷土の資源で郷土をつくる」

⑦企業ホームページURL: http://www.ryukyucement.co.jp

新着お知らせメール登録